ハーバーハウス

マイホームを建てるにあたって、たくさんのハウジングメーカーの中から1つを選ばないといけません。

 

 

 

どうやって選べばいいか、と迷ってしまいますが、そういった比較の際の一番の目安となってくるのが、坪単価だといえるでしょう。やはり予算というのもありますので、安さというのは、重要な基準になってきます。

 

 

 

基本的に、こういった価格について、ハウジングメーカーで比較をするときには、坪単価を使う場合が多いでしょう。ただ、こういった坪単価というのは、最初の見積りで出てくる数字を基準とするか、実際にその後にかかってくる工事なども含めるかによって、だいぶ違ってきてしまったりします。

 

 

 

たとえば、最初に出てくる単価が、50万程度だったとしても、実際に最終的に払った単価をみてみると、やはり、坪単価60〜70万円ぐらいとなる場合もあります。どのタイミングの坪単価であるかというところで、実際には検討するのも難しいと感じる人も多いようです。

 

 

 

こういったことに対して、コミコミ価格というものを実施しているハウジングメーカーもあります。施工についての全てのコストが込みになっているということですので、予算をたてるにしても、楽だといえるでしょう。

 

 

 

こういったハウジングメーカーのひとつが、ハーバーハウスでは、です。このハーバーハウスは、新潟がメインのエリアとなるハウジングメーカーです。基本的に、注文住宅、新築住宅、ローコスト住宅を提供するハウジングメーカーとなっています。

 

 

 

次世代省エネルギー基準で、耐震性にも優れた自由設計の注文住宅を、コミコミ価格1234万円から提供しているということで、かなりマイホームを実現するには、嬉しい価格といえるでしょう。

 

 

 

施工エリアは新潟市、新発田市、三条市、燕市、長岡市及び周辺市町村となりますので、全国的に対応をできるわけではないのが残念ですが、もしこのエリアで家を建てるのであれば、検討の価値のあるハウジングメーカーといえそうです。

 

 

 

ハーバーハウス以外の注文住宅の坪単価や価格は、注文住宅 価格.comを参考にしてみると良いですよ。

 

 

いろいろと参考になります。

続きを読む≫ 2015/01/22 15:55:22

家を建てるにあたって、値引きというのも、実は重要なポイントになってきます。夢のマイホームを建てるわけですから、ハウジングメーカーをただ、一律に表示されている値段で選ぶわけにはいきません。

 

 

 

自分が住む家を作るところを選ぶのですから、自分の理想にあったものを選びたいものです。

 

 

 

とはいっても、ただ、予算にも上限がありますので、予算的に、その希望のものに手が届かない、という事も有ります。

 

 

 

そうなると、たくさんのハウジングメーカーの中から、どうやって選べばいいか、と迷ってしまいますが、そこで検討に入れたいのが、各ハウジングメーカーの出している価格、そして、値引きです。

 

 

 

 

ただ、こういった値引きについては、もちろん各ハウジングメーカーが提示しているわけではなく、各ネットの口コミなどで、色々な情報を集めていくことが必要です。

 

 

 

こういった住宅の建築費用の値引きというのは、口コミなどによると、大きな金額で値引きがあった、というものも見られてきます。ただ、その金額というのは商品によって違ってきます。

 

 

 

ローコストな価格で注文住宅を提供しているハウジングメーカーのひとつが、ハーバーハウスでは、です。

 

 

 

このハーバーハウスは、新潟がメインのエリアとなるハウジングメーカーです。基本的に、注文住宅、新築住宅、ローコスト住宅を提供するハウジングメーカーとなっています。

 

 

 

ここは、施工についての全てのコストが込みになっている商品を提案しているところとなります。そのため、各プランからの値下げを最初から打診するというのは、ちょっと難しいのかもしれません。

 

 

 

ただ、次世代省エネルギー基準で、耐震性にも優れた自由設計の注文住宅を、コミコミ価格1234万円から提供しているということで、とても良心的だといえる価格設定ですので、もし、この標準装備よりもそれ以上のものも求める場合に、更に高い価格帯のプランを選んで、そこから値下げを打診してみるというのが、方策としてはおすすめできるかもしれません。

続きを読む≫ 2015/01/22 15:54:22

マイホームを建てるにあたって、たくさんのハウジングメーカーの中から1つを選ばないといけません。

 

 

こうしたときに、地元の評判というのも、大事になってくるものです。はじめてのマイホームづくりとなると、どうしても大手のハウジングメーカーに目がいってしまう、というのもあるのではないでしょうか。

 

 

 

たとえば、セキスイや三井といった大手のハウジングメーカーだと、知り合いの家で見たことがあったり、テレビコマーシャルでよく名前を聞いたことがあるというような事で、安心が出来るという方もいるでしょう。

 

 

 

ただ、こういったところ以外でももっと中規模のハウジングメーカーや、地方に特化したようなハウジングメーカーも検討してみるというのが、賢い選択だといえるでしょう。

 

 

 

地元に人気があったり、広告費にかけるぶんの費用を価格に反映して価格を抑えたり、特化した技術を持っていたりする場合も多いのです。こういったハウジングメーカーのひとつとして挙げられるのが、ハーバーハウスだといえるでしょう。

 

 

 

このハーバーハウスは、新潟がメインのエリアとなるハウジングメーカーです。施工エリアは新潟市、新発田市、三条市、燕市、長岡市及び周辺市町村となりますので、全国的に対応をできるわけではないのが残念ですが、もしこのエリアで家を建てるのであれば、検討の価値のあるハウジングメーカーといえるでしょう。

 

 

 

というのも、次世代省エネルギー基準で、耐震性にも優れた自由設計の注文住宅を、コミコミ価格1234万円から提供しているということです。

 

 

 

最近は、それよりもさらに安い、コミコミで一千万円の家のプランも出てきています。こういった価格と仕様というのは、かなりマイホームを実現するには、魅力のあるハウジングメーカーといえるでしょう。

 

 

 

基本的に、注文住宅、新築住宅、ローコスト住宅を提供するハウジングメーカーとなっていますので、さまざまなプランから選ぶこともできます。こういったところも評判がよいようです。

続きを読む≫ 2015/01/22 15:51:22

素人には、家を建てるにも価格がわかりにくい、というところがあると思います。最初に見る単価が安くても、実際の最終の支払単価となると、かなり上がっていたというようなケースも少なくありません。

 

 

こういったことに対して、コミコミの価格を提案しているハウジングメーカーもあります。そのひとつが、ハーバーハウスです。

 

 

 

このハーバーハウスは、新潟がメインのエリアとなるハウジングメーカーです。基本的に、注文住宅、新築住宅、ローコスト住宅を提供するハウジングメーカーとなっています。

 

 

 

そして、次世代省エネルギー基準で、耐震性にも優れた自由設計の注文住宅を、コミコミ価格で提供しているのです。

 

 

 

コミコミ価格で、1234万円、というのが、このハーバーハウスの目玉商品となっており、新潟ではかなり知られています。

 

 

 

施工エリアは新潟市、新発田市、三条市、燕市、長岡市及び周辺市町村となりますので、全国的に対応をできるわけではないのが残念ですが、もしこのエリアで家を建てるのであれば、耳にする人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

最近は、この1234万円のローコスト住宅よりも、さらに価格のやすい1000万円の家というプランもあるようです。

 

 

 

しかし、それでも、次世代省エネ基準であったり、高気密・高断熱という機能性があったりします。さらには、高耐久・高耐震、そして、オール電化(ガスも可能)となっています。規格住宅でローコストというのはありますが、それ以下の単価となるのではないでしょうか。

 

 

 

これ以外でも、コミコミ価格でもう少し高級路線の住宅もあります。そのひとつ、エコロジアという商品は、コミコミ価格として、1695万円となっています。この価格ですが、次世代省エネ基準、高気密・高断熱、高耐久・高耐震そしてオール電化(ガスも可能)、自由設計となっています。

 

 

 

地元に人気のあるハウジングメーカーのようですので、もし新潟で家を建てるのであれば、検討してみる価値のあるハウジングメーカーといえそうです。

続きを読む≫ 2015/01/22 15:48:22